前へ
次へ

求人サイトにある便利なスカウト機能

求人サイトの活用はいわば自分で転職先を探すことになります。
転職エージェントとは違い、履歴書の提示や面接の日時調節まで自分で行います。
これなら空いた時間に行えますし、企業とも直接コンタクトが取れます。
応募したい企業が出てきたらメールで自己PRを行えます。
また、転職活動中に他にピンとくる求人も出てくるかもしれません。
希望の条件と少し異なっていても他の面で魅力がある求人も存在するためです。
それらを自分で発見できるのが大きな魅力といえるでしょう。
求人サイトの特徴として「スカウト」の機能があります。
自分に対して興味を持ってくれた企業から直接オファーが届きます、これは登録してある職務の経歴・希望条件などのデータを見て、企業が数十~数百人に一斉送信します。
オファー時にはスカウトメールが来るのでその内容にもじっくり着目しましょう。
自分の経歴や自己PRを詳細にみていると判断できるのであれば、企業に応募する価値がより出てきます。
中には内容が乏しいテンプレートのようなメッセージを送ってくる企業も存在するからです。
これは誰でもいいから採用したいという目的があります。
リスクが多少ありますがスカウトはあぜひ活用しておきたい機能でしょう。
自分が選択肢に入れなかった企業からオファーが来る可能性もあります。

Page Top