前へ
次へ

給料と基本給を見て年収計算などを行う

アルバイトの求人には時給と交通費の支給の有無などが給料に関する情報として書かれています。
一方正社員の求人にはモデル賃金として何歳や何年勤続した人がどれくらいの給料をもらっている科の情報がかかれているかもしれません。
必ずしもその金額がもらえるわけではないので注意しましょう。
自分自身がもらう給料に関しては、採用先との話し合いで確認するしかありません。
最初の面接では聞きにくいかもしれませんが、内定がもらえる状態になればいろいろ聞いておく必要があるでしょう。
このときに知りたいのが基本給がいくらになるのか、その他の手当てがいくらになるかかもしれません。
モデル賃金などにある給料は手取りが示されることが多く、基本給と各種手当を足したものから社会保険料や税金を引いた手取り金額になるでしょう。
基本給は給料を構成する一部で、時間外手当や賞与を計算するときに重要になります。
年収計算をするときには給料の1年分に賞与を加えて計算すると良いでしょう。

Page Top